生の鶏卵が書く日記

夢はおいしい卵かけご飯になることです

仙台アニメフェスに行ってきましたよ

東北初の大型アニメイベントと銘打たれた、仙台アニメフェスに行ってきましたよ。
まあ良かった点と改善して欲しい点をいくつか。
出展ブースしか見ていないのでステージは分かりませぬ。

良かった点
空いていて買い物がしやすい。待たない。人混み嫌いにも快適。
グッズ目当てで行ったが、開場一時間後ほどに行ったら、誰も並んでいない。売り切れもなし。
あとはトイレも待たない。仙台国際センターは多分新しい建物なんだと思うのですが、女子トイレがとても多い。大抵他の会場で大型イベントがあるときは女子トイレが長蛇の列になり、漏れるよ!!となるので、そこは良い。そんだけあるトイレだけれども、誰もいない。
受付の列も建物内なので楽。それなりに並んでいたが、さくさく進むので早かった。

改善して欲しい点
値段。
これは入場料に不満があるわけではないんですよ。
混むから当日券じゃなく前売り買ってねーと書いてあったので、イープラスで買っていったが、案の定発券手数料が取られますね。手数料108円也。
で、いざ会場に行ったら普通に前売りと同じ値段で売られてるんですよ。
しかもまったく混んでない。自分が行ったときは、当日券を買っている人は見なかった。
てことは、会場で当日券を買ったほうが安く付くと。
入場の差はあったんですかね。当日券買ってから、前売り券買った人と同じ列に並んだのか? まさかそのまま入場ではあるまい。
というのも、会場内で唯一少し待ったのが、この入場列。といっても15分くらいか?
さすがに前売りの列を無視して入場させるのはないと思いたいが。
そして後から聞く話だと、仙台駅で割引券を配ってたとか何とか。
つまり前売りをイープラスで買った人が一番お金かかってる。
せっかく最初から行くつもりで前売りを買っていた人が冷遇されるのは何だかなあと思わされた。
数百円のみみっちい差ではありますが、ちょっとどうなのか、と思ったのでした。

 

行った時間帯のせいですかね。
駅から出て会場外を見るかぎり、やっているのか不安になるレベルで人がいなかった。
外に食べ物の屋台も出ていたが、人はいない。座って食べる用のテントと椅子もあったが、使用者ゼロ。
ゲートをくぐり建物内に入り、やっと安心した。人がいたので。
しかし入場列を並び終わって出展ブースに入ると、これまた人が少ない。
どのブースも列はない。しいていうならコナンブースに人がいたかなってくらい。
他はまあー、閑散としていて。展示を見ている人もいなければ、買い物している人もほとんどいない。大丈夫だったのか、アレ。
コスプレオッケーだったらしいが、レイヤーも1人しか見なかった。
結局色んなアニメが好きな人なら楽しめるだろうが、1作品しか好きじゃない身からしたら、買い物終われば用もなく。
すたこらと外に出て、やっと外のテントと椅子に数人が座っていた。
滞在時間、入場列に並んでいた時間も含めなければ、買い物もして10分くらい。一応、出展ブースは1周したが、それで終わった。
袋をぶら下げた人が同じ地下鉄で帰っていったので、そういう人は多かったんだろうな。

ステージは大丈夫だったんですかね。
入場の際にフリーステージの整理券欲しいかと聞かれたが、断ったし。てかあの時間で整理券がまだ残ってたということは、どうなんだろう。
有料ステージの入りも気になる。
出展ブースは正直ハンズのほうが人がいたしトイレも混んでた。

次回開催大丈夫ですかね。
次回があるなら、前売りより得をする当日券はどうにかしてもらいたい。何かそれだけで前売り買った自分がばからしく思えたので。