生の鶏卵が書く日記

夢はおいしい卵かけご飯になることです

 

おうちのルールで恋をしよう (ラヴァーズ文庫)

おうちのルールで恋をしよう (ラヴァーズ文庫)

 

 アンリミテッドで読んだ。ラヴァーズがあるからアンリミテッドを退会できない。
電子書籍はなんでもいいから読みたいので便利。好きな本は紙書籍で買う。電子は図書館感覚なので、読めればいい。なので定額制はありがたい。初期から比べるとだいぶ参加レーベルが減ったがな。でもラヴァーズがあるから。あとはストアがもっと便利になればなー。個人出版みたいなのを非表示にできるといいんだけど。

で、おうちのルール。
昔はこの手のノリ、嫌いだったんだけど、今はむしろ好きになってきたなー。あほあほしているのは頭を使わなくていいから好き。
主人公も常識人にみせかけて変人っていうね。
三人称に一人称が混じり、しかもその一人称も受けだけではなく攻めのときもあり、さらには脇役まで……と、軽いノリのわりに、ちょっと気合いいれて入り込まなきゃいけない、なんか変わった感じ。
慣れると平気だったけど。