生の鶏卵が書く日記

夢はおいしい卵かけご飯になることです

 

恋人は不感症!? (ガッシュ文庫)

恋人は不感症!? (ガッシュ文庫)

 

アンリミテッドで。
 前に松岡さんの古い小説を読んだときは一人称のテンション高い小説で、あんま合わなかったんだけど、これも一人称だけど普通に読めたという……。
紙書籍で読むのと電子で読むのとだと、わりと自分のテンションも変わるもんだな。紙だとわりとシビアになる。電子はけっこう何でも許せる。手元に残るものじゃないという意識だからかな……アンリミテッドで月々定額だから、失敗してもおおらかに流せる。漫画もそうなんだよね。電子で面白いのと紙で面白いのが違う。不思議なもんだ。

ものすごくさくっとくっつくラブコメ
攻めの不感症を治す話なので、くっつくまでの描写はいらないという潔さ。そういうの嫌いじゃない。
シリアスだと、何でくっついたのかちゃんと説明されなきゃ置いてけぼりになるけど、ラブコメなら別に気にならん。電子だし。
あまりにあっさりくっつくんで、攻めが何か企んでるのかと思ったら、そういうわけでもなく。受けもセックスしたら相手が好きになる単純さ。そういうの嫌いじゃない。

イラストは電子にする際の取り込みが悪かったのか、モアレがひどい。
イラストが入っていないのも寂しいけど、これも寂しいな。