生の鶏卵が書く日記

夢はおいしい卵かけご飯になることです

 

花嫁には秘密がいっぱい (アズ・ノベルズ)

花嫁には秘密がいっぱい (アズ・ノベルズ)

 

 同性婚が認められているという設定はいい。
それなら、同性同士で結婚することというのをもっと掘り下げて書いてほしかった……。
ナチュラルに受けがウエディングドレスを着ている描写にひっかかり、受けの家庭内での役割も、いわゆる「奥さん」でしかない。ヘテロの価値観を押しつけている書き方がどうにももやってしまった。
いや、軽く読める内容だからそういう部分は流せって話なんでしょうが、やはりリアリティを感じないと内容にも入り込めない。
特に、仕事で女装をする受けが女装に対し羞恥心や抵抗感があると言っておきながら、結婚式でドレスってのがねえ……。ドレスを着せた攻めに対してももんやり。
新婚ほやほやって内容だから結婚式については詳しい描写があるわけではないんだけどね、そこに引っかかって最後まで入り込めず。