生の鶏卵が書く日記

夢はおいしい卵かけご飯になることです

PC、壊れすぎでは?

物理的に。
先月も修理に出していました。戻ってきたのが、年末の休みに入る前で、年賀状はなんとかなった。(なったのか? いつ届いたのかは不明)
修理は「→」のキートップの外れ。キートップが外れるのは今回が初めてではない。
で、結局キーボード全交換となったのだけど、使用してすぐ、今度はバックスペースが外れる。完全に外れているわけではないが、片っぽが浮いていて、何度も押し込んで使っている。でもすぐ取れるので、そのたびに押し込んではめる。

今使ってるのがdynabookなんですが、次は違うのにしようかなと。
国産メーカーではなく、普通に安い機種でいいかなっていう気持ちです。
初代はDELLを使っていて、当時はまだノートPCに厚みがあり、キーボードもポコッと外して自分で付けられる形状をしているので楽だった。汚しても外して掃除できたし、キーボードの下のごみも取り除けたしね。
今使っているdynabookは、キーボードが壊れるだけでなく、電源が入らなくなる等の故障もあり、使用している4年で、結構修理に出した。正直、その修理代でさっさと新しいPCを買えばよかった。
DELLは8年使ったけど、全然そんなことなかったぞ。スペックが低くて動きが悪く、起動から10分以上待たないと使用できないレベルだったけど、修理が必要になることはなかった。

まだ4年だけど、さすがに嫌気がさして買い換えたいなあと思ったんですが、今年は出費が多い年なので、大きな買い物は控えたい。
キーボードがだめになるたびに修理に出すなら、別売りのキーボードを使えるデスクトップがいいかと思って電気屋に見に行ってみましたが、やはり画面がでかいですね。でかすぎる……。
あれを買うとなると、机の上のレイアウトをだいぶ変えねばなりません。圧迫感のあるでかさだなー。
DELLを買うとなると、実店舗での取り扱いはヤマダ電機になるんだけど、ヤマダがあまり好きではない身としては、そこも面倒。通販はもっと面倒なのと、実物を見たい。
店の人によると、数年前と今とではキーボードの造りが若干変わっていて、壊れにくくなっているとのことだけれど、こんだけ悩まされるとデスクトップに気持ちが傾く。けどデカいのはいやだ。もっと画面の小さいデスクトップを……。(自作はだめです。知識がないので)

交換後すぐに壊れたのはさすがにこっちに非があるとは思えないので、今回の修理が無償修理になればいいんだけど、どうなのだろう。見ると、外れたバックスペースの他にも、キーの高さがガタガタで、それらがそのうち全部おしゃかになるのが目に見えている。
無償にならんなら買い換えもやむを得ず。
どうなることやら。
買い換えはお金の問題もそうだけど、色々設定し直すのが面倒でな。